社会保険労務士事務所いいだ


ごあいさつ

創業まもない、小さな小さな事務所です。

まだ、経験も実績も、圧倒的に不足しています。

しかし、野望は大きく、

働く人すべてが幸せになる社会を目指す

ブラック企業を日本から一掃し、公平・公正な企業間競争を実現する

という2つの目標を掲げ、日々精進しております。

 

本気で従業員の幸せを考えている経営者の方々や会社と、

共に歩み、成長していくことができたなら、

これほどの幸せはありません。

 

社会保険労務士事務所いいだ 飯田 弘和

 



 

こちらのメールマガジン購読をおすすめします。

「まぐまぐ!」から発行の無料メルマガです。

 

 

社会保険労務士って何?


 

「社会保険労務士」は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです

 

 

社会保険労務士は、社会保険労務士試験に合格した後に連合会に備える社会保険労務士名簿に登録することで、プロとして社会で活躍しています。

社会保険労務士の定義は「社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者」と法律により定められています。