就業規則の作成・診断・見直し


就業規則は、御社の従業員が働く上での基本的なルールを定めたものであり、経営理念や価値観を文書化したものでもあります。

就業規則を、従業員のより身近で閲覧が容易なものとすることで、労使トラブルを防ぐとともに、経営理念や価値観を従業員と共有することにも役立ちます。

 

赤の他人同士が集まり、「会社の発展」という一つの目標に向かって一丸となって進んでいくためには、共通のルールが必要です。

社長のその場その場での対応では、皆が一つになることはできません。

従業員が安心して働き続けることはできません。

 

中には問題従業員もいます。

しかし、就業規則によって、しっかりとルールが定められていれば、あるいは就業規則の中にペナルティが明示されていれば、その問題従業員とて、簡単には問題行動を起こしたりしません。

もし就業規則がなければ、問題従業員への対抗手段が限られてしまいます。

 

また、労働関係法令は、法改正が頻繁に行われています。

適宜、就業規則の規定と法律内容とが合っているか確認してください。

  • 御社の就業規則は、現在の御社の状況に適した内容になっていますか?
  • 御社の就業規則は、現在の法令に即した内容になっていますか?
  • 御社の就業規則は、きちんと役立つものになっていますか?

 就業規則の作成 

労務管理担当者用(裏)運用マニュアル 

の作成含む   

 従業員数      10人未満 100,000円
 10人~49人  130,000円
 50人~200人  150,000円
 201人~300人  200,000円
 300人超  現在、取り扱っておりません

 

※賃金制度・賞与制度・退職金制度の設計に関しましては、別途、お見積り致します。

 

 

 

就業規則の作成・見直しのあとは、継続した改善の取り組みが効果的です。

継続した労務改善のため、当事務所との顧問契約をおススメしています。

 

お申し込み・お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

もしくは、直接メールにてお願い致します。

メールアドレス:soudan_iida@yahoo.co.jp


就業規則作成について、我々社労士が気を付けていること。

 

就業規則とは、決して、社労士が一方的に押し付けるようなものであってはなりません。

「こういう会社にしたい」「こんな会社であって欲しい」

社長であるあなたのそういった想いを形にしたものが就業規則です。

我々社労士は、その想いに対して、専門家の立場からアドバイスをさせて頂く。

社長の想いと我々社労士の考えをすり合わせていく。

就業規則とは、社長であるあなたと我々社労士の共同作業で作り上げていくものです。

したがって、丁寧な聞き取り調査とコミュニケーションが大切になってきます。

そのため、就業規則の作成には、ある程度のお時間を頂いております。

目安といたしましては、およそ2~3ヶ月を予定しています。